一般財団法人 日本サイバー犯罪対策センター JC3JC3 : Japan Cybercrime Control Center

脅威情報

  1. TOP
  2. 脅威情報
  3. トピックス
  4. メモアプリ利用時の注意点
公開日:
2021.12.08

メモアプリ利用時の注意点

メモアプリにはクラウド上に自動的に情報を保存する機能を有するものが多く存在します(スマートフォンの標準メモアプリを含む)。このようなメモアプリに大切なID、パスワード等を保存していると、メモアプリと連携するクラウドサービスに不正アクセスされた場合に、メモアプリの内容を盗み見られ、ID、パスワード等を悪用されるおそれがあるので注意してください。

図 メモアプリにID、パスワードを保存する危険性

実際、メモアプリにネットバンキングのID、パスワードを保存していたため、不正送金されたと思われる被害も確認されています。

インターネット上に情報を保存するメモアプリ等にネットバンキングのID、パスワード等を保存していたところ、同アプリ等が不正アクセスされ、保存していた情報を用いてネットバンキングに不正アクセスされ、不正送金されたと思われるケースが確認されている。~令和3年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について(警察庁)より引用~

また、JC3では、メモアプリのフィッシングサイトを確認しています。メールやSMSからメモアプリのインターネットサービス(ログイン画面)へ促されても安易にリンク先を開かないように注意してください。

被害に遭わないために

利用しているメモアプリがクラウド上に情報を保存する機能を有しているか確認した上で、次の点に注意してください。

  • メモアプリにID、パスワード等の大切な情報を記録しない
  • メモアプリ提供企業を装うフィッシングメール/SMSにも注意し、安易にリンク先(ログイン画面)を開かない


また、不正アクセスの被害を防ぐためにも次の点に注意してください。

  • 推測されやすいパスワードを設定しない
  • 同じパスワードを複数のサービスで使い回さない
  • パスワード管理用アプリの利用を検討する
  • メモアプリのサービスに意図しないアクセスが行われていないか、アクセス履歴を確認する
  • PCやスマートフォンの盗難・紛失に備え、ロック画面の設定や、各アカウントの二要素認証・二段階認証等の利用を検討する

関連情報

令和3年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について(警察庁)
https://www.npa.go.jp/publications/statistics/cybersecurity/data/R03_kami_cyber_jousei.pdf

ページの先頭へ