一般財団法人 日本サイバー犯罪対策センター JC3JC3 : Japan Cybercrime Control Center

脅威情報

  1. TOP
  2. 脅威情報
  3. トピックス
  4. JC3コラム‐危険な代理購入アルバイトに気をつけて!
公開日:
2022.05.19

JC3コラム‐危険な代理購入アルバイトに気をつけて!

JC3コラム」では、最近のサイバー犯罪の手口・情勢やJC3の活動に関する情報を、JC3事務局員が一般の方向けにわかりやすくお届けします。

危険な代理購入アルバイトとは?

こんにちは、JC3事務局です。
インターネット上には、アルバイト、副業などに関する情報がたくさんありますが、簡単にお金が稼げるという内容の中には、犯罪に加担させられてしまう危険なものもあります。
このコラムでは、簡単にお金が稼げる案件と思っていたら、それが犯罪者の甘い誘惑であり、お金を稼げるどころか自らが犯罪者となってしまう可能性のある事例について説明します。

依頼主の代わりに商品を購入するだけの簡単なアルバイト!?

みなさんは、「代理購入アルバイト」というものを聞いたことがありますか?
代理購入とは、ある商品が欲しいという人に代わり、他の人が代理でその商品を購入してあげることです。
遠方のお店に直接出向かないと購入できない商品の場合、そのお店の近くに住んでいる人に購入をお願いすれば、わざわざ現地まで行かなくても欲しい商品が手に入るので、人によってはとても便利な手段ですよね。

一般的な代理購入

このような代理購入をお願いする場合、代理で購入してくれた人への対価として「金銭」を渡すケースもあるようで、これをアルバイトや副業として定期的に行っているものが、いわゆる「代理購入アルバイト」となります。
もちろん、代理購入アルバイトの全てが危険なものではなく、お互いの信頼関係の上で成立しているものが多いと思われますが、そうでないアルバイトも存在するのです。
これから、危険な代理購入アルバイトについてお話しします。

突然、SNSなどで代理購入アルバイトの依頼がきた

危険な代理購入アルバイトは、SNSなどのメッセージで、突然、知らないアカウントから連絡がくるケースが多いようです。

メッセージの内容

送られてくるメッセージの一例ですが、

  • 指定したショッピングサイト等で商品を代理購入してください
  • 報酬は、1個につき○○○円
  • 支払方法は、以下のクレジットカードで一括払い
      カード番号 **** **** ****
  • 購入した商品が自宅に届いたら、以下の住所に着払いで配送してください
      配送先住所 *****  氏名 ****

といった内容です。

購入商品としては、高額なゲーム機やスマートフォンなどが多いようですが、代理購入を依頼しなければ購入できない商品ではなく、ショッピングサイトや通常の店舗で普通に販売されている商品なので、わざわざ報酬を支払ってまで知らない人に代理購入を依頼すること自体が不自然です。
また、配送先住所・氏名は、本当に依頼主本人の情報なのでしょうか。

SNSで募集してきたメッセージの一例

危険な代理購入アルバイトに応募してみると

あなたは、依頼主と連絡を取り、このアルバイトに応募してみました。
そして、相手の指示どおり、指定されたショッピングサイトで商品をカートに入れました。
さらに、ショッピングサイトに会員用アカウントでログインして、購入手続を進めることにします。
商品を購入するためには、支払方法を選択しなければなりませんが、依頼主からはクレジットカード番号を教えてもらっています。
この番号を支払方法として登録し、購入手続きをしたところ、通常通り処理が終了したので、クレジットカード番号は有効なもので、何も問題はなかったと思われました。
数日後、購入した商品が自宅に届いたので、依頼主の指示どおり、指定された住所に商品を着払いで発送します。
無事、商品は依頼主に届き、後は報酬を受け取るだけとなりました。
ちょっと手間はかかりましたが、労力以上の(時給に換算するとかなりの?)報酬が得られる予定なので割の良いアルバイトだったのではないでしょうか。

さあ、報酬は…。あれ、依頼主と連絡が取れなくなりました。
ああ、やられた!無報酬で代理購入アルバイトをやらされたってことですか!
でも、自分のクレジットカードを使ったわけではなく、配送料も着払いなので相手持ち。
金銭的な被害がなかったので、次は気をつけることで納得しました。

さて…、この件は、これで終わったのでしょうか?

ショッピングサイトから連絡がきた!

しばらくすると、代理購入に利用したショッピングサイトから連絡がきました。
その内容を確認してみると…

  • あなたが商品購入に使用したクレジットカードの名義人から、「不正利用されて勝手に商品を買われた」と連絡がきている
  • このクレジットカードによる決済は取り消しとなり、あなたのアカウントを利用停止とします

といった内容で、あなたが使用するショッピングサイトのアカウントが利用停止となってしまったのです。
ここであなたは気づきます。自分が不正行為に関わってしまったことに!
この代理購入アルバイトの依頼主は「犯罪者」で、あなたは犯罪に加担してしまったのです。
いったい、どの行為が犯罪に加担したことになったのでしょうか。

どのように犯罪に加担してしまったのか…

ここで注目してもらいたいのが、依頼主が提示してきたクレジットカード番号です。
実は、このクレジットカードに関する情報は、何らかの方法により盗まれてしまったものだったのです。
つまり、あなたは盗まれたクレジットカード番号を使用して商品を購入したことになります。
犯罪者は、自らの手を汚すことなく、あなたを利用して高額な商品を手に入れることに成功しました。
手に入れた商品は、犯罪者がいずれかの方法で転売し、現金化していると思われます。

また、配送先の住所は、犯罪者が商品を受け取るために用意した場所などで、宛て先の氏名もクレジットカード番号と一緒に盗まれたものかもしれません。
いずれにしても、安易に不審な代理購入アルバイトに応募したことで、犯罪者が画策した犯罪に加担させられた上、アカウントが利用停止となってしまったのです。
それだけでは終わらず…犯罪者の仲間と思われて…警察に事情聴取されてしまうかも…。

危険な代理購入アルバイトの一例

おわりに

インターネット上には、さまざまな情報が溢れています。
それらの情報の中には、本当にお得な情報もあるでしょうし、一見して怪しいと分かるものもあるでしょう。
しかし、簡単にお金を稼げるアルバイトと称して募集しているものの中には、今回の事例のように危険なものも含まれていることがあるのです。

インターネット上では、相手の顔も名前も分からない場合が多く、通知された住所や名前などの情報が本物であるとは限りません。
うまい話には裏があるとよく言われますが、甘い話を鵜呑みにすることなく、一度立ち止まってよく考えることで、犯罪に巻き込まれないようにすることが大切ですね。
皆様、くれぐれも犯罪者に利用されないようお気をつけください。
それでは、楽しいインターネットライフを!

関連情報

ヤフー株式会社 - 【ご注意ください】SNS等での代理購入依頼(購入代行)について
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/other/post_3210/

埼玉県警察本部サイバー犯罪対策課 – 代理購入アルバイトに注意
https://twitter.com/spp_cyber/status/1495624867252928514

ページの先頭へ