一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター JC3:Japan Cybercrime Control Center

情報提供

注意喚起情報

 当法人の会員の皆様から寄せられた脅威情報等を元に、サイバー犯罪の被害が懸念される緊急度の高い情報を公開します。

USB情報窃取

 クローズドネットワーク環境のパソコンに保存された重要情報を窃取し得るサイバー攻撃の手口(USB情報窃取)が確認されました。

Avalanche作戦

 国際的なサイバー犯罪インフラのテイクダウン作戦(Op.Avalanche)に関連し、警察ではインターネットバンキング利用者等への注意喚起を実施しています。

DreamBot

 インターネットバンキングマルウェア「DreamBot」による被害にご注意ください。

RIG-EK無害化作戦

 改ざんされたウェブサイトを閲覧したユーザは、不正プログラムに感染してインターネットバンキングの不正送金などの犯罪の被害にあうおそれがあります。

ぜい弱性に関する注意喚起

 Sky株式会社のIT資産管理用ソフトウェア「SKYSEA Client View」のぜい弱性により、不正なプログラムが実行されるおそれがあります。

ウイルス付メール

 インターネットバンキングマルウェアに感染させるウイルス付メールにご注意ください。

Gozi

 インターネットバンキングマルウェア「Gozi」による被害にご注意ください。

ページの先頭へ戻る