一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター JC3:Japan Cybercrime Control Center

新型コロナウイルスに乗じた犯罪

2021年5月27日 作成


新型コロナウイルスのワクチン予約を装うフィッシング


     2021年5月27日、インターネット上において、新型コロナウイルスのワクチン予約を装うSMS(ショートメッセージサービス)が確認されました。

    図:新型コロナウイルスのワクチン予約を装うSMS
    図:新型コロナウイルスのワクチン予約を装うSMS

     このSMSのリンクをクリックすると、不正アプリの感染又はフィッシングサイトへ誘導されることが確認できています。
     Android端末の場合、不正アプリに感染させ、SMSの配信基盤とするとともに、端末内の情報を窃取し、フィッシングサイトへ誘導します。
     iPhoneの場合には、ポップアップの表示からフィッシングサイトへ誘導します。(参考となる注意喚起動画はこちら
     銀行・通信事業者を装うフィッシングサイト等、Webサービスを利用するためのアカウント情報を不正に取得するフィッシングサイトに誘導される可能性があるので、決してリンクをクリックしないようにしてください。

    図:リンクにアクセスした際に表示される画面(Android端末)
    図:リンクにアクセスした際に表示される画面(Android端末)

ページの先頭へ戻る