一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター JC3:Japan Cybercrime Control Center

不正送金等の犯罪被害につながるメールに注意

2016年11月7日作成
2018年3月30日改訂
2019年 5月 24日 更新
最新の具体例はこちら
以前の内容はこちら

 JC3では、IT事業者、セキュリティ事業者、金融機関、警察などのJC3会員と協力して、不正送金の被害軽減に向けた分析を進めており、現在、主にインターネットバンキングマルウェア(DreamBot等)の感染拡大を目的としているメールが日本を標的として大量に送信されていることを把握しております。これらの悪質なメールは、添付ファイルを開くことにより、又は本文中のリンクをクリックすることにより、インターネットバンキングマルウェアへの感染等につながり、利用者は、金融機関関連情報が窃取されるなどにより、インターネットバンキングの不正送金などの犯罪被害にあうおそれがあります(DreamBotの詳細はこちら)。また、中には、リンクによってフィッシングサイトに誘導され、クレジットカード情報等の情報が窃取されるなどにより、不正使用の被害にあうおそれがあります(クレジットカード情報窃取の手口に関する注意喚起はこちら)。
 JC3では、これらの犯罪被害につながるメールの配信を早期に把握しており、JC3ウェブサイトを通じ、これらのメールが配信される際にその件名や本文等を早期警戒情報として発信しております。
 以下のメールは、犯罪者から送付されたメールであり、添付ファイルは写真や文書等を装ったマルウェアですので開かないようにしてください。また、これらのメールの本文中に記載されているリンクは犯罪被害につながるものですので、クリックしないようにしてください。
 さらに、以下の例以外にも、犯罪被害につながるメールは多数配信されていますので、添付ファイルの開封を促したり、リンク先のサイトの閲覧を促すような不審なメールには十分ご注意ください。受信されたウイルス感染につながるメールについては、通報受付までご連絡ください。
 なお、警察庁及び警視庁では、twitterアカウントにより、注意喚起を実施しております。
 また、これらのメールにより感染するおそれのあるDreamBot・Goziについては、JC3で感染チェックサイトを試験運用していますので、ご活用ください(チェックサイトはこちら)。


犯罪被害につながるメールの具体例

2019年5月24日午前9時 更新
INDEX版はこちら

青字は下記のランダムな文字列が入ります
 A:英字
 X:英字または数字
 0:数字

【送信日】
2019年5月23日
【件名】
アカウント情報検証を完成してください。
【添付ファイル】

【本文】
 



【送信日】
2019年5月23日
【件名】
お客様のAmazon ID情報は不足か、正しくないです。
【添付ファイル】

【本文】
 

【送信日】
2019年5月21日
【件名】
お客様のAmazon ID情報は不足か、正しくないです。
【添付ファイル】

【本文】
 



【送信日】
2019年5月18日
【件名】
警告!!パスワードの入力は数回間違いました。
【添付ファイル】

【本文】
 



【送信日】
2019年5月16日
【件名】
警告!!パスワードの入力は数回間違いました。
【添付ファイル】

【本文】



【送信日】
2019年5月13日
【件名】
※次の2種類のいずれかになります

  1. Apple IDアカウントの情報を完成してください。
  2. お客様のAmazon ID情報は不足か、正しくないです。
【添付ファイル】

【本文】

(※)フィッシングサイトへのリンク



Appleをご利用いただきありがとうございます。お客様のApple ID情報の一部分は不足、あるいは正しくないです。お客様のアカウント情報を保護するために、検証する必要があります。
リカバリアカウント (※)
私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます。
今後ともよろしくお願い致します。
Apple サポートセンター


Apple ID(※) | サポート(※) | プライバシーポリシー(※)
Copyright 2017
Apple Distribution International,Hollyhill Industrial Estate, Hollyhill, Cork,Ireland.
すべての権利を保有しております。





【送信日】
2019年5月11日
【件名】
お客様のAmazon ID情報は不足か、正しくないです。
【添付ファイル】

【本文】
 



【送信日】
2019年5月8日
【件名】
警告!!パスワードの入力は数回間違いました。
【添付ファイル】

【本文】



【送信日】
2019年5月7日
【件名】
【2019年5月】請求額のご連絡
【添付ファイル】
00000.XLS
【本文】
【ご請求額の通知                                         】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いつもお世話になっております。
前月のご請求額が確定いたしましたのでお知らせいたします。
請求書、および明細を(XLS)/(PDF)形式の添付書類にてお送りいたしますので、
ご確認ください。


なお、設定漏れによるノーショー、キャンセルのご予約は請求対象
となっております。あらかじめご了承ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  ご請求額
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2019年05月分  (※),000円(税込)

 請求書、および明細は添付書類をご確認ください。
(※)は4~7までの数字



【送信日】
2019年5月7日
【件名】
【2019年5月】請求額のご連絡
【添付ファイル】
00000.XLS
【本文】
 (※)

(※)本文なし

 


【送信日】
2019年5月7日
【件名】
※次の6種類のいずれかになります

  1. 転送された画像 - From:
  2. 建材発注書です
  3. FW:(通知)
  4. (有償)注文書
  5. 【訂正版】
  6. RE: 通関
【添付ファイル】
000002019年5月.xls
【本文】
 (※)

(※)本文なし

 


【送信日】
2019年5月6日
【件名】
アカウント情報検証を完成してください。
【添付ファイル】

【本文】
 



【送信日】
2019年4月30日
【件名】
アカウント情報検証を完成してください。
【添付ファイル】

【本文】
 



【送信日】
2019年4月27日
【件名】
アカウント情報検証を完成してください。
【添付ファイル】

【本文】
 



【送信日】
2019年4月25日
【件名】
お客様のAmazon ID情報は不足か、正しくないです。
【添付ファイル】

【本文】
 



【送信日】
2019年4月23日
【件名】
Fwd: 領収書添付させていただきます。
【添付ファイル】
000000000000.xls
【本文】
お世話になっております。

注文番号 0000000

今回ご注文頂きました領収書を添付させて頂きます。
ご確認をお願い致します。

またのご利用をお待ちしております。
ご利用ありがとうございました。

──────────────────────────────



【送信日】
2019年4月23日
【件名】
※次の5種類のいずれかになります

  1. 写真添付
  2. 支払い
  3. デスクトップ画像
  4. 画像
  5. 写真
【添付ファイル】
※次の2種類のいずれかになります

  1. 000000000000.xls
  2. DOC2019.0000000.XLS
【本文】
 (※)

(※)本文なし




【送信日】
2019年4月23日
【件名】
の陳述書
【添付ファイル】
  (※1)

【本文】
      (※2)ですが、がひっくり返っていますので見難いかと思いますがよろしくお願いします。
    原本は明日郵便で送信します。

    (※1) 次の2種類のいずれかになります。
    ① 000000000000.xls
    ② PDF201704.0000000000000.zip

    (※2) 添付ファイルが①の場合は①、②の場合は②になります。
    ① EXCEL
    ② PDF





【送信日】
2019年4月23日
【件名】
※次の13種類のいずれかになります

  1. 000】;_発注
  2. サービス請求書
  3. 確認依頼
  4. 運賃請求書の件
  5. 支払請求書
  6. 支払明細通知書
  7. 出演順の確認のお願い
  8. 書類の件(No.000
  9. 買取のご相談
  10. Re: お見積書ご依頼の件
  11. Re: (ご連絡)
  12. NO-0000 4/1-4/23発注
  13. 00000 購入依頼
【添付ファイル】
00000000【封筒発注書・御見積書】.xls
【本文】
      (※1)

    (※2)

    (※3)

    ┌─ ───────────┐ ───────────┐
    (※4)
       Tel:045-903-0000 Fax:045-903-0000
       E-mail:
    └──────────────────────────┘
    (※1) 次の8種類のいずれかの文章になります。
    ① いつも大変お世話になっております。
    ② いつもお世話になっております。
    ③ お世話になっております。
    ④ 渡辺様
    ⑤ お世話になります
    ⑥ いつもお世話になります。
    ⑦ お世話になっております。
    ⑧ ご担当者 様

    (※2) 次の9種類のいずれかの文章になります。
    ① 【添付内容】Xlsファイルにてお送り致します。
    ② 1件買取のご相談でご連絡いたしました。添付資料をご確認下さい。
    ③ ご確認のほどよろしくお願いいたします。
    ④ ご面倒をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
    ⑤ 掲題の件、添付ファイルのご確認をお願い致します。
    ⑥ 購入依頼、添付ご確認願います。
    ⑦ 追加手配、添付ご確認ください。
    ⑧ 添付ファイルご確認ください。
    ⑨ 標題の件ですが、今月分より書式が変わります。XLSXを添付致しますのでご確認お願いいたします。

    (※3) 次の4種類のいずれかの文章になります。
    ① どうぞよろしくお願いいたします。
    ② よろしくお願い致します。
    ③ ご確認の程、よろしくお願い致します。
    ④ ご確認をお願いいたします。

    (※4) 次の11種類のいずれかの文章になります。
    ① サービス部
    ② ホールディングス(株)
    ③ 営業責任者 殿
    ④ 営業総括部
    ⑤ 営業統括チ
    ⑥ 営業部
    ⑦ 株式会社 AAA-Aサービス
    ⑧ 秘書
    ⑨ 法人部
    ⑩ *㈱
    ⑪ A.A株式会社




【送信日】
2019年4月23日
【件名】
お客様のApple ID情報は不足か、正しくないです。
【添付ファイル】

【本文
Appleをご利用いただきありがとうございます。お客様のApple ID情報の一部分は不足、あるいは正しくないです、お客様のアカウント情報を保護するために、検証する必要があります。

ご注意:24時間以内にお客様からのお返事がない場合にはアカウントはロックされます。

(※)フィッシングサイトへのリンク

アカウント検証(※)

なぜこのメールを受け取ったのだろうか?

この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、引き続きサービスを継続的にこ利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。

今後ともよろしくお願い致します。


Apple サポートセンター



Apple ID | サポート | プライバシーポリシー
Copyright © 2017
Apple Distribution International, Hollyhill Industrial Estate, Hollyhill, Cork, Ireland.
すべての権利を保有しております。


【送信日】
2019年4月20日
【件名】
アカウント情報検証を完成してください。
【添付ファイル】

【本文】
 



以前の内容はこちら

ページの先頭へ戻る